2012年03月11日

あの日を忘れない

20110326130135.jpg
3月11日
今日で大震災から一年。
みなさんは、どんな気持ちで過ごされたでしょうか。


長かったような、短かったような?
いや、なにがなんだかわからずに、嵐のように吹き抜けてしまった一年でした。


この一年目のきょう、
NHKの「オーケストラの森」は仙台フィルをとりあげていただきました。
先日の定期、素晴らしい演奏が再現されて、感動でした。
とくに、オーボエ西沢さんのコンチェルトは最高でした!



テレビでは、震災からの仙台フィルの活動が。
約2週間後の3月24日にやったお寺の復興コンサート第1回も。
ああ、そうだった、とみていると。
最後の、みんなで歌った「ふるさと」、
テレビの中では、ワタシ、そしてSPCの仲間たちが号泣しながら歌っていました…………。



そう、ワタシたちはこの日、廃墟となったふるさとで、
もう一度たちあがろうとみんなで誓ったのですよね。「ふるさと」を歌い、涙を流しながら。
あれから一年、
復興なんてまだまだスタートラインにたったばかり。きっとワタシたちが死ぬまで復興なんか終わらないんです。
でも、それでも、ワタシたちは立ち上がらなくてはならない。
強い心で。


そのためには
音楽の力がどれほどのものなのか、わからないけれど、
それでも、みんなを一つに勇気づけてくれる、
音楽をとにかくみんなの心に届けたい。
音楽の力をみんなで信じていきたいじゃないですか!!


あの日ワタシたちは心一つに復興を誓いました。
あの日の気持ちを忘れてはいけません。
SPCメンバー、仙台フィル楽団員、事務局、スタッフ全員が心を合わせて
被災地のためにハーモニーを奏でていきたい。


テレビのなかの自分の泣き顔に、
心をきめた一年目の日、でした。
posted by SPC at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぐらにゅー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54395807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック