2011年03月26日

かならず復興します!

20110326130116.jpg
とにかく、楽団員のみなさん、事務局のみなさんの、無事な笑顔を見られて、本当に感激しました。


今日の指揮の佐藤寿一さんも、近所の絆が深まった、というお話をされてましたが、
この大震災以降、
知ってるひとに会う、というアタリマエのことが、こんなにうれしく、感激するものか、と我ながら驚きます。


バレエスタジオに置かれた50人の椅子はいっぱい。
この非常時に音楽なんて!という向きもあるかも、という心配も杞憂に終わったみたいです。



このスタジオで、
スリッパお借りして、
ジャンパーのままできいた、
この音楽会を、
ワタシは一生忘れないと思います。



山は青きふるさと。
水は清きふるさと。


最後にみんなで歌った「ふるさと」。
仙台は、宮城は、東北は、かならず復興してみせます。


仙台フィルのみなさん、
力をありがとうございました!!
これから、ともに頑張りましょう!!
posted by SPC at 16:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | ぐらにゅー
この記事へのコメント
ぐらにゅーさま、まったく同感でございます!!
この大変な状況の中、開催してくださった仙台フィルの皆さま&関係者の皆さまに感謝申し上げます(ハート)
最初の音を聴いた瞬間から涙腺が緩みっぱなしで、もっともっと多くの方々の心にもお届けできたら...と思いました!
今の状況もこれからの事もわからない不安と恐怖の中にいた時、ラジオから流れてきたメロディーにホッとしたのと元気が出てきたのを忘れません。
音楽の力ってスゴイ!って思いました。
ライフラインも復旧しつつあり、世界中の皆さまのおかげで救援物資も届き始めましたが、
今度は心のケアも必要になってくると思います。
一人でも多くの方々に心からの笑顔が戻りますように、共にがんばりましょうね!!!
Posted by chika at 2011年03月27日 02:33

“定期ここを聴け!”の魔チョコです。1年前まで仙台に住んでいた僕にとって今回の震災は他人事ではありません。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。東京という離れた場所にいて、何もできないのが腹立たしい毎日です。今朝の新聞記事で、見瑞寺でのコンサートのことを知りました。東京でも震災後の3月中のクラシックコンサートは、ほとんど中止になりました。確かに“それどころではない”のには違いないのでしょうが、“音楽には力がある”のも事実です。自らも被災者である楽員さんたちの演奏会開催に目頭が熱くなります。バーバーの弦楽のためのアダージョはまさしくふさわしい曲です。昭和天皇が崩御されたときN響がテレビで演奏したのがこの曲とブラームスの交響曲第4番だったのを鮮明に覚えております。是非みなさん、元気だしてください!応援します。数年後、マーラーの交響曲第2番「復活」が高らかに演奏される日が来ることを夢見ております。残念ながら、6月の定期まで中止が決まってしまいましたが、魔チョコの定期ここを聴け!は、5月も6月も演奏される予定だった曲のお話を書き込むつもりです。少しでもみなさんを元気づけられるように・・・・・では。
Posted by 魔チョコ at 2011年03月27日 21:51

chikaちゃん、ほんとによかったですよね・・・。
オペラでは華やかな菅英三子さんが、ノーメイク喪服で歌われた「アヴェマリア」、心にしみました・・・。
この感動と力を、避難所で不自由なさってる方々にも分けて差し上げたいです。

震災から半月すぎ、そろそろ「命があっただけよかった」から、「生き残ってしまったことがつらい」という、新しい心の苦しさが出てきているような気がしています。
そういうときに、音楽はおおきな癒しになると思うのですが。
Posted by ぐらにゅー at 2011年03月28日 19:21

魔チョコさん!!
東京から何度もご心配のメール電話、いただき、本当にありがとうございました!!
SPCスタッフは全員無事ですので、ご安心くださいね!!

昨日、N響アワーつけたら、たまたまドボルザーク「チエロ協奏曲」でした!!まあ、堤剛センセイの名演奏ではあったんですけどね(笑)
くやしーー、ほんとなら先週、このドボコン、仙台フィルと横坂さんの、もっともっと若々しいすばらしい演奏を、青年文化センターできけるはずだったのにーーー!!!
と、歯ぎしりしたことでございました(笑)

東京も、計画停電やら買占めで大変そうですね。
どうぞ、体に気を付けて!!
また、仙台で会える日を楽しみに!!
Posted by ぐらにゅー at 2011年03月28日 19:28

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43999535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック