2018年03月18日

マエストロ・ヴェロのラストコンサート

マエストロ・ヴェロのラストコンサート 2018.3.17

会員bS5  長島榮一

 
 これだけのコンサートがあるものなのでしょうか。ヴェロさんはボレロで小さくテンポを振るのみで、独奏者やパートの表現に委ねていたように見えました。そこまで信頼できるよう作り上げられていたのかもしれませんが、指揮者自身が演奏を楽しんでいたのか、あるいは試していたのか。フルートの深い音色やクラリネットの柔らかさから硬い表現、トロンボーンの太いメロディー、全国の人々に聴かせたかった。

 会場にいた多くの聴衆が指揮者、演奏者、聴衆が共感を持って終えたコンサートでした。このまま翌日の上田公演について行きたい。連れて行ってほしいと思いました。(上田の感想投稿ください。)
posted by SPC at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | NAGASHIMA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182733473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック