2011年03月26日

かならず復興します!

20110326130116.jpg
とにかく、楽団員のみなさん、事務局のみなさんの、無事な笑顔を見られて、本当に感激しました。


今日の指揮の佐藤寿一さんも、近所の絆が深まった、というお話をされてましたが、
この大震災以降、
知ってるひとに会う、というアタリマエのことが、こんなにうれしく、感激するものか、と我ながら驚きます。


バレエスタジオに置かれた50人の椅子はいっぱい。
この非常時に音楽なんて!という向きもあるかも、という心配も杞憂に終わったみたいです。



このスタジオで、
スリッパお借りして、
ジャンパーのままできいた、
この音楽会を、
ワタシは一生忘れないと思います。



山は青きふるさと。
水は清きふるさと。


最後にみんなで歌った「ふるさと」。
仙台は、宮城は、東北は、かならず復興してみせます。


仙台フィルのみなさん、
力をありがとうございました!!
これから、ともに頑張りましょう!!
posted by SPC at 16:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | ぐらにゅー

2011年03月25日

あした行ってみませんか?!


あした、3/26、14時から、
仙台駅東口の見瑞寺(籾江道子バレエスタジオ)で、仙台フィル復興コンサートが行われます。

詳しくはこのサイトのインフォメーションをごらんください!!


この見瑞寺は、片岡良和先生のお寺なんですが、
震災直後にワタシ通りかかったときには、
かなりの屋根瓦も落ちていて、大変な被害だなあ〜とおもっていたのです!
それにもかかわらず、この場所を提供していただいた片岡先生、奥様の籾江先生のお気持ちが
深く深く心に響きます。


ワタシぐらにゅーは、あしたかならず行きます!
余裕あるみなさまも是非いかがでしょうか?
SPC会員のみなさま、音楽を愛するみなさま、
ぜひ、あした、お会いしたいです!!


ふるさと復興に立ち上がってくれた仙台フィルを、
みんなで応援しましょう!!
posted by SPC at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぐらにゅー

2011年03月24日

いつか、かならず

20110320092246.jpg
あの、大震災から、あしたで2週間になります。
仙台市内はようやくライフラインも復旧し始め、
開店し始めたお店には、みんな長い列を作っています。
生活自体は、少しずつおち着きはじめているような気もします。
しかし、まだまだ大変な被害をうけた地域では、苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます。
ライフラインどころか、命の危険がある方、
まだまだ肉親の安否がわからず、必死に探していらっしゃる方も、たくさんたくさんいらっしゃいます。



いつも「コンサートチケット前売り情報」を流していたラジオでは、「中止になりましたコンサートの払い戻し情報」を流しています。
もちろんクラシックだけではなく、宮城県内で予定されていた、いろんなジャンルのコンサートなのですが、
その数の、多いこと多いこと……。
会場自体が被害を受けているところも多数あり、
しばらくはコンサートどころでは、ありません。
仙台フィルの演奏会も、6月まですべて、中止となりました。




がんばっている人に「がんばれ」といってはいけない、というのが定説、ではありますが。


しかし、少なくとも、ワタシは、
もっともっと、「がんばって、仙台!」といってもらいたいです。
みなさんが、みててくださる、応援してくださっている、ということが
ワタシたちに、大きな力を与えてくれるからです。




ワタシたち、生活に被害が少なかったものたちは、
苦しい避難生活を続けている人たちのために、
犠牲になったたくさんの魂のために、
毎日なにができるのか?常に考えて、
生きていきたいです。



みなさんとまた、心から音楽を楽しめる日が来るまで。
posted by SPC at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぐらにゅー

2011年03月17日

仙台は頑張っています!

みなさん、報道でご存知のとおり、東北地方は3月11日、壊滅的な大震災にみまわれました。
ワタシたちの町、仙台も大変な被害を受けて、それもどれだけになるのか、まだその全容もわかっていません。


ワタシぐらにゅーは、たまたま自宅で被災しましたが、被害は家具と食器くらいですみました。
本日17日まで水道も電気ももどり、通信も以前とおりできます。
しかし、まだ避難所で寒い不便な生活を強いられている方も、たくさんたくさんいらっしゃいます。


仙台フィルも、青年文化センターが被害を受けて、今週末の定期をはじめ、4月上旬までのコンサートはすべて中止になりました。
ただ、団員は全員無事!!ということを、心から喜びたいと思います。


SPCの3月定期のチケットプレゼントも、抽選をおこない、当選者にご連絡直前、に地震がおきました。
コンサート自体が中止となりましたので、今後のことは追って検討し、このHPで発表いたします。



SPC会員のみなさま、ご無事でいらっしゃいますか?!
スタッフは、なかなか通信もままなりませんが、会長事務局長はじめ、どうにか無事でおります!!


会員のみなさまも、一般の方も、ぜひこのHPにメッセージお寄せください!!



いま、ワタシたちはどん底におります。
でも、明日はまた一日分、明後日はまたもう一日分、立ち直ります。



また、みなさんと、青年文化センターで仙台フィルを聴ける日をめざして。



がんばります!!
posted by SPC at 08:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | ぐらにゅー

2011年03月08日

高校生!ブラボー!

20110308190302.jpg
今日の「高校生×仙台フィル」、とても良かったです(^o^)


裏方さん、司会、ナレーション、合唱、吹奏楽と、高校生が仙台フィルとコラボレート!
若いパワーいっぱいの、いいコンサートでしたよ!


何より、選曲が良かったと思うんですよね。
ナレーション入れた「火の鳥」、合唱はオーケストレーションも美しい「唱歌の四季」、吹奏楽とは「1812年」、そして全員一緒のアンコールは「威風堂々」。
マニアックにも走らず(笑)、さらに子供だましにもならず(爆)
山下さんのセンス?
高校生には素晴らしい選曲だったとおもいます(^o^)


仙台フィルファンはもちろん、どうしても仙台のクラシックファンは高齢者が目立ってしまうんですが(汗)
仙台は、小中高校で、吹奏楽も合唱もこんなに盛んですし、
もっとクラシックコンサートに若者の姿がほしいんですよね!
堅苦しいイメージを持たない、心が柔らかいうちに、クラシックファンになってもらいたいと思っているのですが。


一つ難をいえば、吹奏楽がもうちょっとたくさん参加してもらいたかったなあ、と(^^ゞ


こんなに素晴らしい企画、是非とも毎年恒例として続けていってほしいですね!!
この高校生たちが近い将来定期会員になってくれると思えばねヾ(^▽^)ノ


もちろん、SPC会員にも!(笑)
お待ちしてますよ〜〜〜ヾ(^▽^)ノ(笑)
posted by SPC at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぐらにゅー